FC2ブログ

八丈島 地震(追記) 

8:50追記
90813_20090813000008.jpg
防災科学研究所Hi-netの震源球をみると、プレート境界で起こる跳ね返り型の地震(逆断層型)と考えられる。黄色い部分が地表へ押し出される感じ。

またHi-netの振幅アニメーションをみると、西日本にも地震動は伝わっている。強さが違う?むむむ。


8:30追記
90813-130749.jpg
気象庁の地震情報の“各地の震度に関する情報”をみると、八丈島東方沖を震源として関東から東北にかけて揺れているのがわかる。地震は太平洋プレートで発生したとすると、揺れは太平洋プレートを伝わり、プレートに乗っている陸地が主に揺れていると考えられる。
関東より西の方は震源に近くてもあまり揺れていないのは、プレートが違う(フィリピン海プレート)ために地震動の伝わりが悪かったのだろう。
気象庁の震度マップに太平洋プレートの沈み込みの一部を描いてみた。沈み込みは右側(東)からはじまり左へ行くほど深い。
概要を描いたのであって正確性は無視している。本来なら太平洋プレートは北海道や千島列島からも沈み込んでいる。


7:55追記
Hi-netのAQUAシステムの速報値続報
深さ59kmでM6.5とされた。
ヤフー速報によると八丈島で震度5弱。
震源は八丈島東方沖 深さ40kmで規模はM6.5。

深発地震のあとに同じプレートの浅いところで地震を誘発するという見解がある。
これは“あるかも”という以上のものではないが、あるとすれば先日の東海道沖地震の誘発と考える人もいるかも知れない。匝としてはどちらともいえず。ある場合もあるだろう、という程度。


7時48分頃、八丈島近海で地震。
Hi-netの速報では深さ74.9kmでM6.9とされる。
震源が深いが規模は大きいので津波や被害については今後の情報が待たれる。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/1766-b7c2c9d4