スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マニュフェストマッチ 

月末の30日は衆議院選挙と最高裁判所の国民審査の投票日。ついで横浜市長選の投票日でもある。15年くらいぶりの政権交代が実現されるかどうか、世間を盛り上げている。

インターネットのポータルサイトも選挙特集をしているところがある、とのこと。当然、新聞社なども特集をページがある。

Yahoo!みんなの政治:衆議院選挙2009
BIGLEBEニュース:2009衆議院選書特集
gooニュース:2009衆議院選書特集
楽天政治:LOVEJAPAN2009選挙に行こう

今までの選挙特集と違い、Yahoo!では“マニュフェストマッチ”というサービスができた。これは従来の各党マニュフェストが見ることができるというのではなく、党名を隠した各分野ごとのマニュフェストの概要を読んで支持・不支持を選択すると、便利なことに自分の考えに近い政党名を各分野別に表示してくれるというもの。

そこで匝もやってみた。マニュフェストマッチの概要で自分の考えにピッタリというのは少ないが、近いもの、かつ「該当なし」というという項目は選ばないという姿勢でやった結果が次の通りであった。

匝のマニフェストマッチの結果

驚いたことに“みんなの党”が3項目で自分の考えにマッチしていることになる。全党のマニュフェストを読むのは大変ですから、マニュフェストマッチを利用してマニュフェストを読み、よく反芻して投票先を考えるというのも今の時代に合っているのかも知れません。

匝の考えにマッチした安全保障では“新党日本”になっていますが、実際はどの党も支持できにくい内容ばかり。しかし「該当なし」を選択しない姿勢でしたので、防災重視で日本新党の「サンダーバード隊」(仮称)を消極的に支持。そもそも何ですかこの「交差点外交」とは…というのは、マニュフェストをよく読め!ということなんでしょうな。

“みんなの党”ねぇ…

そうそう選挙だけでなく、国民審査も忘れずに。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/1786-9cf58ec3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。