スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋刀魚の会と撞球会 

90828b.jpg 90828c.jpg
今年は新地の会社では経費節減のあおりもあって夏の納会を行わず、代わって暑気払いも兼ねた有志による“秋刀魚の会”が行われた。いや、ただののんべ3人が、ただ単に楽しみたかったのかもしれないが…。

バーベキューコンロはクレジットカードのポイントで入手。ビールは中元のものを出し、食べ物はひとり1品を持ち寄ることになったのだが、ひとり1品は多かったかも知れない。
特にメインのサンマは、量が多かった。今年のサンマは脂ものってプリプリなのだが、その脂で量が食べられないのだ。サンマは喜月さんから分けてもらった。あと焼き鳥とサンマの刺身も購入。
同じサンマなのに、店と我々が焼いたのではやはり違った。係長氏は喜月さんからアドバイスしてもらっていたのだがねぇ。

サンマもいけましたが、社長の小アジの南蛮漬け、部長氏の煮豚とポテト、パートさんからのイカのマリネ、課長さんの釣果の魚などなどおいしくいただきました。今回は飲み過ぎよりも食べすぎです。

七匹の子ヤギを食べたオオカミの気分で腹を抱えていると、部長氏が二次会を提案。この段階で逃亡者1人。
「何も入りません」という声に、「ボウリング」が提案される。移動中に代案が提案され、とりあえずカラオケに。この段階で脱落者係長氏1名。熱唱の末、お腹も落ち着いてきたところで再度「ボウリング」の提案が部長氏からされるも、匝が「ダーツなら…」ということでダーツに行くことになった。この時点での愛娘を理由とする帰宅者1名。

入店するとビリヤード台がたくさん空いているのでビリヤードに変更。ダーツはよく考えるとルールをしらなかったりするし。

定番でナインボール。後から知ったけれど、3人でやるならカットボールというのもおもしろそうである。
「じゃ、また来週、ビリヤードの会があります」
部長氏がそう宣言した…。

そういえば参加したモリくんは、当てづらいボールをどうしようか考えている時に、やや物理法則に合わないアドバイスをしていただきました。ありがとうございます。
やはりビリヤードは、運動量の保存の法則のイメージによさそうですな。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/1802-a1ba8225

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。