スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

綱島サブセンター 

90906a.jpg 90906b.jpg
できたころから気になっていた“綱島サブセンター”。土日には鶴見川の生き物や洪水の歴史が展示される。そして本日、意を決して行ってきました(意を決するほどではないが)。

中に入ると獲れたての魚やカニ、エビなどが水槽に入れられ、さらには実体顕微鏡数台で水中の生物をみることができる。イトミミズやその時はわからなかったエラミミズ、ミジンコにボウフラなど。
90906c.jpg
その中でも上の写真の生き物である。彼はクロチビミズムシというミズスマシのような虫だが分類上はぜんぜん違う生き物だ。

こやつはバリケン島付近の水たまりに多数いて、匝も見かけていたがあまり気にしていなかった。
ここにきてクロチビミズムシというのがわかって来たかいがありましたよ。さらにこやつは“鳴く”というではありませんか!
「私も実際に聞くまでは話だけかと思ってました」
とは、係の女性の話である。
静かなところでそれなりの数がいれば“ジッジッ”と鳴くのが聞こえるらしい。録音にチャレンジしてみようかな。

wikipediaによると、風船虫ともいわれるらしい。これはお子さまがこの虫の習性を利用した遊びによるものとのこと。

むむむ。実体顕微鏡がほしくなってしまったであります。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/1827-404568f3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。