FC2ブログ

羽田を飛ぶ日 

90914_01.jpg 90914_02.jpg
北海道旅行の集合場所は、羽田空港第1ターミナルのJAL団体カウンター。時間は9時15分。
横浜経由で京急羽田行きの電車に乗り、空港へ。とりあえず航空神社を覗いてから集合場所へ。途中、PKO関係の自衛隊隊員さんと思われる水色のベレー帽集団とすれ違う。ちょっと話しかけたがったが、恥ずかしいので遠巻きにみているだけでした。どこから来て、どこへいくのか…。
そんなところへPHSが呼ぶ。
「早く、まっすぐ来い」 係長氏からだった。既に部長氏と共に椅子でくつろいでいた。
90914_03.jpg
登場する機は、10時05分発JAL517便。トリプルセブンです。
久しぶりの国内線で券面にQRコードがあってびっくり。今や磁気テープではないんですなぁ。部長氏はQRコードを携帯で読みこんで内容を確認していた。便名とかでしたねぇ。
90914_04.jpg
搭乗機の左手に緑のJAL機が気になった。「空のエコ」というロゴと紙飛行機が描かれている。777を使ったエコジェットなんだそうだ。

登場し離陸。この機の機長さんはとても気さくだったようで、ゲートでお子さんに「おじさんが運転するんだよ」と話しかけていたそうだ。「うんてん」という言葉にえらく感動していた部長氏。
「操縦と言わないところが、子供にわかりやすくていいんですよ」とのこと。

ちなみに機長のアナウンスはサービスに溢れ、茨城上空では「右に霞ヶ浦、左に渡良瀬遊水地」との説明の後、各ポイントの通過予定時刻を案内してくれた。着陸にいたってはまったくショックなく、いい機長さんに違いない(名前は聞き逃しましたが…)。飛行手帳なんか持っているといいよね。あまり航空機利用しないので、乗り物手帳でもいいけど(苦笑)
90914_05.jpg
空撮の映像をみていると雲に機影が映っている。それも丸く虹に囲まれていた。写真ではわかりづらいのが悔しいが、それなりにきれいだった。雲が高いと影も近づいてくる。地表に移った機影をみて部長氏と共に地上で飛行機の影に入ったことに気づくか検討してみた。どうも機首から尾翼へ約70メートルの影の中を通過しても、時速600kmではコンマ数秒で通り抜けてしまい気づかないかなってことに落ち着いた。

そんなこんなで新千歳へと到着したのだった。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/1856-d1021c2b