FC2ブログ

ツール・ド・北海道 

2日目。朝、登別を出発した匝たちは、一路高速道路を走り、岩見沢ICから夕張国道を富良野へと向かう。

車窓を眺めながらガイドさんがたどたどしく観光案内をするのを聞いているが、どうもこう聞き流せない話し方をするのだ。ところどころ思い出すかのように、案内の途中で思い出すかのようなフリーズ。
「どうしたのかな?」と思わず前を見る。

それから聞いているうちにデジャヴに遭遇。「おや?前にも聞いたことがあるような…」
大切なことは3回くりかえすのか、そのためか結構話している内容をおぼえてしまったのは匝だけでなく、部長氏と係長氏も同じようだ。
90914_21.jpg
途中、三段滝というところを車窓からみようとすると、多くのサイクリストが集まっていて見ることかなわず。

そんなバス旅が続くが、またもやガイドの案内が止まる。それどころかバスも止まった。前の車に追いついていて、どうやら135号線のトンネル手前で交通規制らしい。23歳卓球の愛ちゃん似の添乗員が出動。状況を確認したところ自転車の市民レースのため交通規制となったそうだ。規制解除まで30分が見込まれるとのことで、車内は動揺。この日のスケジュールは詰まっているので30分のロスがめちゃくちゃ痛い。まして旭山動物園は120分の見学が謳われている。

その瞬間、たくさんの自転車がバスの脇を通過。先頭集団だ。その後はまばら。
「ここから後は失格になるとか…」と、自分本位な感想を口にしてみる。

とはいえ、三段滝にいた集団とか、途中すれ違ったロードの人たちとの関係に思いを巡らせていたところ、救援車とか規制解除のパトカーが通過。規制は10分で解除となり、無事に旅の続きがスタート。

どうやらトンネル内の事故を防止するために対向車線も規制されたもようだ。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/1859-b4c8820f