FC2ブログ

アカヒレ投入 

アカヒレ水槽にようやくメインのアカヒレ20匹がやってきた。

もっともその前に2匹のドジョウ氏に赤虫を与える。ドジョウ(小)は電池の切れ掛かった掃除機のように底砂を吸い込み、ときどき止まっては、思い出したようにまた吸い込むという行動をしています。エラから砂が飛び出すんだよねぇ。おもしろい。

エサを与える時、エサが吸い込まれるので濾過装置を止めるんですが、止めている時にアナカリスをみると小さな泡が葉についていて、次々に水面へと上がっていくのが見られました。おぉ、こんな光量でも光合成ってできるんだぁ。プチ感動。

でもイモリ水槽のアナカリスではみられないんだよね。あれって、二酸化炭素を水中に吐き出す生物がいらっしゃらないからだろうかね。イモリは呼吸するために水面にあがっちゃうし。

ところでドジョウ(大)は食欲不振。来た時からパクパクしながらエラを頻繁に動かしてましたが、とうとう本日午後にお亡くなりになりました。もともと血色もよくなかったし、水質よりもドジョウが弱っていたのかもしれません。

残った赤虫はスポイトで吸い上げ、4L(1/6)の水換えを行いました。

水質は次の通り(水換え後)
4/14 pH=7.2 アルカリ度=<80ppm 亜硝酸態窒素量=<0.15ppm 硝酸態窒素量=<5ppm

設置して1週間ですが安定しているというよりも、まだ水ができてないような…。うちにはアンモニア濃度を計測するものがないのでなんともいえませんが、アンモニアから亜硝酸へ変化していないのでは?

ま、そんな中、アカヒレさんを水合わせの後に投入。いやぁ、アカヒレって結構きれいな魚ですね。背びれと腹びれは付け根が黒く、先に行くに従い赤くなって、ひれの先端は黄色です。体の側線は金色っぽい。尾ひれも付け根は黒くその周りをろうそくの炎のような形の赤がうつくしい。尾ひれの先は透明です。

水槽の上層付近を群泳しており、試しに少しエサを与えた。本当は入れたばかりでエサを与えてはいかんのですよ。エサは川魚用ってのを買ったのですが、なんと、アカヒレの口には粒が大きかった…。明日からは
すりつぶして与えることにしよう。

さてドジョウ氏は意外と乱暴者で、目の前をうろつくアカヒレに対し威嚇!おいおい、混泳が可能なはずなのにぃ。その上、川魚用のエサが水底に落ちていても吸い込んだ後に吐き出すし(ぷんぷん)。掃除係としても不安。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/186-153fe6d1