スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジンギスカンの日 

90914_31.jpg
北海道旅行2日目。昼食は松尾のジンギスカン。
90914_32.jpg
もやしの上に肉を蒸すように置きます。店員さんがタレを入れてくれます。
ビールがけっこう進みました。
クタクタになったもやしをご飯にのせて食べると、これがうまい。
90914_14.jpg
ごちそうさまでした。

90914_33.jpg
その日の夜は係長氏おすすめのジンギスカン。“だるま”というお店です。
こちらはカウンターでいただきます。ちょうど二人にひとつのジンギスカンなべが設置されていて、燃料は炭です。ジンギスカンは735円。お肉を追加しても735円。
90914_34.jpg
そしてこの肉がですねぇ、うまいです!
松尾、やられたって感じ。いやいや、松尾ジンギスカンは、ジンギスカンではなく“松尾ジンギスカン”という別の食べ物なのでしょう。生のラムはうまいなぁ。

でもお肉のお変わりあたりでジンギスカン鍋から煙が出てきて目が染みる。
め、目がぁぁ、目がぁぁああ…って、どこかの大佐みたいに叫んでみた。

そういえば登別から札幌への高速道路で見かけた羊が、翌日の帰路の札幌から千歳へ向かっている時にはいなくなっていたのは、食べたからでしょうか(ないない)。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/1861-a8a093ee

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。