スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひと皮むけました 

90925a.jpg
新地の社長がにこやかにカバンから出したモノは、↑これ。
ヘビの皮です。おそらくアオダイショウ。
「よっ、大将!ひと皮むけたね」なんて、仲間に言われているかも知れない。
90925b.jpg
よくみると顔のあたりがきれいに残っていた。匝の飼うイモリは脱皮の時に口から上下に皮がむけていくのだが、ヘビも同様のようだ。さらに眼も脱皮するんだねぇ、すごいねぇ。

「どこでみつけたんですか?」と係長氏。
「あぁ、別荘の中」
声を合わせて「別荘のなか?」 よほど湿気があるかしらん。

へびの皮を財布に入れるとお金が貯まるというが、このサイズであれば会社の金庫に入れておくとよさそうだ。いろんな意味で…。

「これを拾ってから出費が多くて…」
社長、それじゃダメですよぉ。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/1890-a714a8f4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。