FC2ブログ

空気圧エレベータ 

空気圧を調べていたら、空気圧エレベータなるものを発見した。

V・T・SYSTEMS:空気圧式ホームエレベーターNuVa

写真を見ればわかるが、ポリカーボネートのパイプでできていて、中にゴンドラ(ロープにつながっていないからゴンドラではないか)が上下する。ポリカでできているため360度すべて透明。ここが21世紀を感じさせます。

ゴンドラはロープなどがつながっておらず、まさに空気を入れたり抜いたりして動かすのだ。
90926a.jpg
(公式サイトより無断で転載)
基本的にはエレベータ上部に機械室があり、ここから空気を入れたり抜いたりしてゴンドラを上下させる。ゴンドラと昇降路のパッキングシールのシール性はほどほどによい。「ほどほど」というのは、万一故障したときでもゆっくり落下することから摺動性がよいものであるらしい。下部にも空気穴はあるだろうから、ゴンドラと昇降路の隙間を通じて上下での空気の流れはないと思われる。

2階にゴンドラある時はロックピンでゴンドラを固定するとのこと。現在売られているものは定員2名で荷重150kgまで。上昇スピードは毎秒約42センチ、下降スピードは毎秒約25センチ。

公式サイトの動画で、透明のパイプを下から人間が現れる時はなんか転送装置(まぁ、ある意味、転送装置か)みたいだ。

これが横浜市内に展示場があるらしいのだが…。興味本位で覗くのは…。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/1891-27381c3b