FC2ブログ

帰路、まわりはトラブル 

90915_61.jpg
帰りは全日空で羽田へ。待っている間もビールを飲んでいる3人である。それも大。新千歳空港ではゲート前の待合で缶ビールは置いていないんですね。

少しお疲れモードでイスに腰掛けていると、関空行きの便で大きな手荷物は今からでもいいから機内に預けてほしいとの放送。かなりの混雑でみやげ物などを抱えている乗客の荷物が入りきらない恐れがあるとのことだ。

自分たちのことは棚に上げつつ
「暇とお金がある人が多いんですね」
などといらぬ感想を述べる。

しばらくすると違うアナウンスが流れていた。
「関西空港行き○○便は、定員が1名オーバーしています。ご都合のつくお客様は、神戸行きまたは次の便に振替にご協力ください。なおご協力いただきましたお客様には協力金(だったかな?)として1万円をお支払いたします」

「おっ、一万円くれるなら俺が行こうかな」と係長氏。
我々は羽田ですって。
90915_62.jpg
最近、航空機を利用しないので磁気ではなくQRコードを使っているのが新鮮だった。
部長氏がQRコードを携帯電話で読みとって内容を確認すると日時や便名などのデータとなっていたようだ。団体券のため名前の記載はない。匝の場合は“B-CT-SPK-68”。“SPK”は札幌のことだと思われる。“68”は?団体名簿の順番?“CT”はよくわからないが、ツアー会社名かな。クラブツーリストの略と思われる。万一の事故の時、匝がどこに座っていたかは3人のどこか以上にはわからないんだろうな。

ということで久しぶりの747。搭乗すると往路で乗った777との年代の違いが歴然とする。
それよりもだ、ビデオテープのせいか機内安全ビデオがノイズだらけで再生できない。数回行ったが諦めアテンダントによる実演となった。機内にはちゃんと実演用のベルトとマスク、救命胴衣の入ったバッグが備え付けられているんですね。いやぁ、最後に実演を見たのはいったいいつの頃だったか…。規則上、安全のご案内をしないと離陸できないとのこと。

ところで札幌へ向かう時はビデオ再生できてたのかな?


予定では上のような内容のビデオだったのではないかな。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/1897-bbe8ccb6