スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台風18号 メーロー 

台風18号が近付いている。大きさは風速15メートル以上の強風域の半径が500km未満となっているため気象庁では記載がない。25メートル以上の暴風域は半径150kmであり、最大風速は45メートルと非常に強い台風とのこと。

気象庁21時発表の台風経路図によると、8日の午前中に近畿地方を直撃する。
気象庁の潮位表によれば、大阪や神戸の8日の満潮は9時半頃とされている。
91006b_0918-00.jpg

過去の台風と比較すると、平成15年(2003年)の台風10号とコースが似ている。
この時の災害は次の通り。

消防庁:平成15年 台風第10号による被害状況(第31報)

岡山県や兵庫県などで床上床下浸水。北海道でも床上床下浸水のほか、死者10名(全国では16名)。
人的被害の項目を読むとわかるが、高齢者が台風が来てから雨戸を閉める際に風にあおられたり、川の近くで足を滑らせたりして死亡している。台風に備えるなら早めにしましょう。で、外に出るな。

北海道では増水で自宅に取り残されたり、避難中に川に流されたり転落したりと、避難が遅かったことが響いている。タイミングはむずかしいが、事前に避難の準備はされたほうがよいだろう。

兵庫県といえば今年水害にあった佐用町は兵庫県だったよな。無事にやり過ごせることを祈ります。

91006a.jpg
18時発表の米軍の情報。気象庁も刻一刻と台風経路図が変わっているので、米軍の情報も変わるものと思われる。

ところで愛知県などは暴風の被害があるかも知れません。中心よりも半径100km離れたくらいのところが風が強く、特に進行方向右側の危険半円ではかなりつよい風が一般的に予想できます。
秋雨前線を刺激しまくるかもしれないので、雨にも注意ですね。

綱島では鶴見川がちょっくら心配です。ま、新横浜の遊水地もできたし大丈夫かな。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/1911-0b5216ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。