FC2ブログ

台風18号の被害 

まず人的被害は、9日18時の消防庁の発表によれば、
死者 4人 (2名は防げたかも知れません)
重軽傷 122人(前回97人)
全壊・半壊 24棟(前回19棟)
一部損壊 1942棟(前回387棟)
床上浸水(住宅) 342棟(前回101棟)
床下浸水(住宅) 1368棟(前回667棟)
住宅以外の被害 980棟(前回280棟)
がけ崩れ 62ヶ所(前回51ヶ所)
http://www.fdma.go.jp/data/010909091829061381.pdf

死因
宮 城 県 :養殖場を見回りに行った63歳男性が沢内で死亡
      (田畑、河川を見に行って帰らない人がいるので、もっと注意されていればと)
埼 玉 県 :風にあおられて屋根の上から転落した61歳男性が死亡
      (屋根の上には通常登らないので台風接近で何かしようとしのでしょうが、これは防げたことだと)
埼 玉 県 :折れた木の枝が当たり69歳男性が死亡
和歌山県 :バイク(報道では新聞配達だったか)で走行中、倒木に衝突し54歳男性が死亡

前回より増えたのは、東北や北海道の被害が加算されたほか、各地の集計の報告があがってきたものの追加などがあったためのようです。

この最新情報で、風の被害がもっとも大きかったのは、
和歌山県 住宅一部破壊1114棟 非住宅被害405棟 床下床上浸水12棟

風水害が大きかったのは、
愛知県 住宅半壊一部破壊217棟 非住宅被害188棟 床下床上浸水532棟

水害が大きかったのは、
埼玉県 床下床上浸水604棟
宮城県 住宅一部破壊11棟 非住宅被害5棟 床下床上浸水291棟

というようになります。アメダスによれば、
和歌山県の潮岬測候所では台風通過時の気圧が約955hPa(海面換算)、平均風速は20m/sの時間帯もあり最大瞬間風速が30m/sを超えている時間も数時間に及んだ。
同じく和歌山県新宮でも平均風速は17m/sを超え、最大瞬間風速も30m/sを超えた時間帯もあった。
両方ともそれほどの雨は降っていなかったようである。

やはり上陸直前の地域は台風もかなり強かったのだと思われる。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/1920-76c20c65