FC2ブログ

ひたすら目指す、秩父 

91011_11.jpg 91011_12.jpg
東京駅から鍛冶橋駐車場へと向かう。東京から近畿日本ツーリストのバスツアー“龍勢祭り”が出発するのだ。

東京駅を降りて振り向くと、なんと八重洲のビル(大丸)がなくなっていたのには驚いた。大丸は北側に移転したとのこと。

有楽町方面へ進むと大きな赤旗が翻っていた国労ビルのあとには巨大なガラス張りのビジネスビル2棟。そういえば丸の内の国鉄本社ビルもなくなってしまった。時代を感じますが、円筒形の首都高鍛冶橋換気所の威容は変わりません。

参加者は30数名でバス1台。おじさん、おばさんが多かった。20代前半くらいの若い姉妹がいたが、興味本位で参加したのかな。我々の他にSLで参加する人たちも30数名とのこと。
91011_14.jpg
首都高乗ってのち、関越に入らずに下道を行くことになる。三連休と千円渋滞を避けるべく、バスの運転手さんの決断に頼る行程。添乗員判断で酒蔵は割愛される。いやほんと、渋滞で時間が読めない状態だったのだ。途中の道の駅で休憩。一万円の金魚が販売されていてびっくり。鉢植え買ってる参加者みて目をまん丸にした。
91011_13.jpg
峠を越えれば、武甲山。セメント原料で削り取られて山の形が変わったものの、それなりの威容があって好きですね。もっとも棒倒しみたいにならねばいいけれど…
91011_15.jpg
どうにか到着予定時刻にたどりついた桟敷席。昼食が配られる。
焼きおにぎり(市販)、けんちんうどん、名物モツ煮。うどんはダメだったが、けんちん汁はこのあと2杯いただいた。係長氏はモツ煮もおかわり。コンビニははるか遠く。ビールなど酒類は、神社付近で主催者が専売しているので屋台では買うことができません。道の駅で購入しておくべきでした。
トイレはツアー専用仮設トイレがあるが水洗ではない。境内のトイレは大変な行列だった。

そんなこんなで午後の部から楽しみます。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/1927-bef4fa9e