スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いまだけの季節商品 

先週末、ソフト会社の部長さんが挨拶に来る。もっともソフトの更新が目的だったのだが、更新キーが発行されておらずとりあえず挨拶だけということになった。ま、暇だったし、アポイントとってあって時間もあったしね。

ま、取り留めのない話をしつつ、かばんの中からパンフレットを出してきた。
「おや?空気清浄機なんて扱っているんですか?」
いままでもPCやらコピー機やらのパンフはでてきたが、空気清浄機はジャンルが違うんじゃないかと手にとって見たら、業務用。
「今のうちじゃ、とても買えないよ。16万もするじゃない。どこが買うんですか?」
ニタリと笑う部長。
「匝さん、それが売れているんですよ。医療機関や福祉施設や介助施設などが多いですかね」
「インフルエンザの影響ですか?」
「そうなんです。たぶん、今年だけじゃないかなぁ。」
こんなところに景気のいい話があるとは。だいたい凡人には気づかないものだ。連想ゲームで商才を鍛えるか。

「テレビでダイキンの空気清浄機が新型インフルエンザを100%除去を謳っていたけれど、今はやっていないですね」
「そんなこと言ったら薬事法違反ではないですか。認定された医療機器じゃないでしょう?」

ダイキンホームページを見ると、空気清浄機に使われている技術が100%に値し、空気清浄機としては99.99%とか書いてあったかな。いずれにせよ、空気清浄機はこれから売れるし、これら業務用は定期的なメンテナンス(フィルター交換や電極の清掃など)が必要で、メンテナンスに費用がかかるので、結構商売になるらしい。

会社と匝に商魂があれば…(笑)

ところで部長は本当に挨拶だけで帰った。また来るそうな。

J-CASTニュース:新型インフルウイルス除去めぐる ダイキンVS三洋の「世界初」競争
2009年9月28日 11時01分 ( 2009年10月1日 10時59分更新 )
http://www.excite.co.jp/News/economy/20090928/JCast_50129.html

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/1930-7a215771

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。