スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラブル続きでも楽しく帰ってきました 

“トラブルはトラベルだから”というお話もありますが、まさに今回の旅は行程的には恵まれない旅でした。しかし参加者全員が思い出深い旅となった、すばらしい旅行でもあったと思います。

事の発端は往路。成田から北京へ飛び、北京で乗り継いで西安に行く予定でした。しかし上海など南部を除く中華人民観測史上という大雪が全土をおおい、西安行きの飛行機に缶詰後、22時に北京で下される事態に。現地係員は西安にいるため参加者29人が北京で路頭に迷う恐れも…。

ここからいろいろありました。それは後日順に書いていくとして、初日のこの事態は参加者の間に妙な連帯感を生まれさせました。台湾旅行などでも参加者同士でお話しする機会はあまりありませんでしたが、今回の旅行ではほとんどの方とお話することができました。

またたまたま居合わせた北京のガイドさんが必死に対応してくれたことは、参加者全員が共通してありがたく感じたところです。最後に参加者全員から簡単なお礼を渡した時は涙ぐんでましたね。ついこちらももらい泣きです。
91115_01.jpg
天安門が雪化粧。これはめずらしいことだそうです。ちなみに手袋をしていませんが写真を撮るためにはずしただけで、とても手袋なしでは寒すぎました。傘を使わずに歩いていたら、どんどん身体に積もっていく勢いです。
91115_02.jpg
天安門広場では傘をさしている人が多数。どんどん積もります。この雪のおかげで西安に行けなかったんだぁ!!

それでも結構童心に返ってしまう見学場所もあり。最初何人かはいまさらブツブツ行っていた場所。
 ↓クリック

91115_03.jpg
北京動物園のパンダ館。
いやいや、ブツブツ言っていた匝さんもまんざらでもありません(^^)
これでも3番目くらいに飛んで行ったクチです。
91115_04.jpg
最後は秘蔵の写真。
これから書き連ねる“北京西安”じゃない“北京”の旅をお楽しみに。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/1971-8732fd68

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。