スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イモリ、あけおめです 

イモリのカルボさんも新年おめでとう。
変温動物でもあるので冷たい水槽から少しだけ日なたに出してあげた。もっとも撮影のためなのだがね。
100103a.jpg
おかしら付のメダカと同居してしまい、一向に食べることがない。今日は新年初めての給餌のため赤虫解凍中。
冬季は週1回の給餌。冷凍赤虫のキューブ半分くらいを食べさせる。残りはアカヒレに。
イモリは食事は少なくても大丈夫なので、なんらかで1ヶ月程度なら餌をやらなくても大丈夫と言われる。もっとも2週間までなら経験あり。食べ過ぎたりして腹が膨れたら絶食させるのもひとつの手かと。
100103b.jpg
温かくなってきたのか顔をあげて喉をひくひくさせてきたぞ。ピントがズレたのがちょっと残念。
このひくひく行動が何を意味しているのかは、さっぱりわかりません。

冬になると水から上がる傾向が増えるのは、越冬の本能のためでしょうかね。住居内であれば冬眠することはありませんし、冬眠は死の危険もあるので繁殖しないのであれば冬眠は不要でしょう。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/2043-41497e64

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。