スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さぁ、帰ろう 全天周映画HAYABUSA 

100120a.jpg今年2010年6月に地球へ帰還する予定の小惑星探査機“はやぶさ”。
太陽系が誕生した46億年前の岩石を小惑星“イトカワ”で採取して地球へ持ち帰ることを目的としていたが、幾多の困難に遭遇し、そしてその困難を克服しながら地球への帰還を目指している。

この“はやぶさ”の大航海を全天周映像で観ることができるのが
全天周映画“HAYABUSA”なのだ。

 【今日現在の上映館】
 東京都 サイエンスドーム八王子府中市郷土の森博物館
 神奈川県 相模原市立博物館
 愛知県 とよた科学体験館
 福島県 こむこむ館
 千葉県 千葉市科学館
 大阪府 大阪市立科学館

日本の宇宙開発史の中で、これほどまで待ち焦がれ、有名な探査機はないのではないだろうか。
旅立つ前のキャンペーンは「星の王子さまに会いに行きませんか」というものだった。
世界初の試みとして、イオンエンジンの搭載や月以外の天体からの資料持ち帰り(帰還成功時)。
NASAのような派手さはないけれど、山椒は小粒でピリリと辛い日本の技術に誇りを持って、はやぶさの帰還を迎えたいものです。“イトカワ”からのおみやげに期待して。

劇場へ観に行ってみよう!

予告は次の通りです。


公式サイトへはこちらのバナーから
100120b.jpg

スポンサーサイト

コメント

情報ありがとうございます

45分の大作なんですね。ぜひ見たいです。24日はあかつきの講演会も...。

Re: 情報ありがとうございます

そうですね。はやぶさ”が帰還できるように祈りながら観たいです。プラネタリウムでの上映だと思うので、上映数が少ないのでしょうね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/2057-84d08865

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。