FC2ブログ

サンクトガーレン チョコレートビール(マロン) 

100207a.jpg
バレンタイン間近になると発売されるサンクトガーレンの“チョコレートビール”。やっと今年買えました。
買えたと言ってもノーマル(インペリアル・チョコレートスタウト)ではなく、マロンチョコレートスタウトです。
ビールの原料に栗を使っているので“マロン”と付いているのです。

チョコレートと書かれていますがチョコレートやカカオなどは入っておらず、若干の苦みのあるビター風味はモルト(麦芽)を高温焙煎することで風味付けしているとのこと。

飲んでみるとアルコール度数6.5度とは思えないライトさ。黒ビールと違い飲みやすく、ビール特有の苦みは少ない。
というよりも少し物足りないくらいだ。泡はキメが細かく、栗のせいなのかほんのりまろやかな甘みが残る。

チョコレートスタウトはバレンタインチョコと一緒に食べて良し。つまりチョコレートを食べながらでもいけるというわけだ。マロンチョコレートスタウトと相性の良いチョコはナッツ系やベリー系のチョコとのこと。匝はビターでいただきました。
100207b.jpg
ラベルのおじさんはカッパではない(笑)。サンクト・ガレン修道院の修道僧である。
修道院では西暦820年にはビール醸造施設を持ち醸造を行っていた記録があり、これが社名の由来となった。

サンクトガーレン社の歴史は、日本地ビールの歴史と重なるところが多い。ビール党としては地ビールも応援したいのだ。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/2072-c431fde5