FC2ブログ

サカマキガイの卵 

いいかげん、会社のベランダビオトープのアナカリス(オオカナダモ)の繁茂ぶりとウィローモスとアオミドロの勢力争いを見るにつけ、放任主義でいたのだがアカヒレとメダカにとっても狭かろうと剪定することとした。
100322a.jpg
そんな作業中、アナカリスの根に付着するゼラチン状のものが…。監察の結果、どうやらサカマキガイの卵隗のようである。自分のガラスの水槽ではサカマキガイとの熱き戦いを繰り広げていたが、ビオトープでは上からしか眺めないため放置していた。もっとも彼らの糞は底に大量に堆積してしまっているので、底さらいもせねばなぁ。
100322b.jpg
さらに大きな卵隗。こちらはかなり中で育っている感じだ。実体顕微鏡があれば…。あれは高いのだがいろいろと使えそうでほしいよう。クマムシみたいよう。
100322c.jpg
そんなベランダビオトープですが、アサザの小さな葉も出てきました。もう春です。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/2107-0f4a3192