FC2ブログ

LANケーブルの包装 

先日ヨドバシでLANケーブルを買った。
100323a.jpg 100323b.jpg
包装の裏を見るとアルミが蒸着されているらしい。思うにこれはデザインではなくシールドと思われる。

実は防犯ゲート(万引き防止ゲート)で電磁誘導式を使っているものは、電磁誘導によるコイルの共振を利用しているものがある。そのためケーブルを巻いたものにも反応して誤動作してしまう場合もある。特に古く動作原理が単純なゲートは誤動作率が高いと考えられ、悪いことをやっていないにもかかわらず鳴らしてしまった経験がある人もいるのではないか。

インターネットが普及し、LANケーブルなどを購入した後にどこぞに買い物に行くことも多くなった。そのため誤動作させないために、このようなシールド包装にしているのではないかと思えるのだ。

今では電波式などのゲートもあり、反応しないタイプもある。ただ、まだまだ古い電磁誘導タイプのゲートもある。
LANケーブルをむき出しのままゲートを通過すれば、鳴る確率は高い。もし何も持っていないのに鳴ってしまったらコイルになっているものがないか見てほしい。現実的にはお店の人に荷物を預けるのが間違いない。

悪用厳禁です!

心臓ペースメーカーを利用している人は、ICタグゲートは携帯電話以上に注意が必要です。ゲートの中央を足早に歩きゲートから早く離れることをお勧めします。もっともペースメーカーもそんなにちゃちではないと思いますがね。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/2108-7e3a80bd