FC2ブログ

今年初めてのチョウ 

今日の昼は少し風が強かったのですが、ポカポカでした。
ビオトープのアカヒレやメダカも元気に泳いでいたところに、一頭のチョウがやってきた。

一瞬モンシロチョウかと思ったが、なんとなくシジミチョウに似ている。しかしシジミチョウにしてはでかい。いったいこいつは何者なのか…
100401a.jpg
調べたところ“ウラギンシジミ”というチョウで、厳密にはシジミチョウの仲間ではないようである。同定に時間がかかったが、表側の模様がはっきりしないため悩んだ。この春、最初に出会ったのはウラギンシジミのメスということだ。オスの表側はメスの白いところが橙色をしている。
100401b.jpg
ウラギンシジミは成虫のまま越冬するらしい。目立ちそうであまり目立たないのだそうだ。名前の由来である裏面の白色(銀色)は、とても美しい白銀ってやつかな。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/2120-752eafd3