FC2ブログ

線香花火をつくりたい 

100421a.jpg

線香花火は日本人の心だと思う。
今でも花火で遊んだ後の締めは線香花火だと思うのだ。

しかし国産の線香花火は、コスト高による生産量の減少、外国産の流入、技術者の高齢化により衰退の一途をたどっているように見える。

ところで線香花火自体は素人でも比較的簡単に作ることができるらしい。もっともうまくきれいな火花ができるかはノウハウが必要だろう。そんなことでちょいと作ってみることにしました。

まずは材料集めから。
硝石(硝酸カリウム)、硫黄、松煙。ただし松煙は入手できないと思われるので炭と塩化カリウムで代用するみたいだ。

硝石は薬局や試薬会社の判断で購入が可能(一見さんや子どもではまず売ってくれないはず)。

うまく火花を散らすために鉄粉を入れることも。

ま、ぼちぼちやって行こうかと思います。

念のため
火薬類取締法
(製造の許可)
第4条 火薬類の製造は、前条の許可を受けた者(以下「製造業者」という。)でなければ、することができない。但し、理化学上の実験、鳥獣の捕獲若しくは駆除、射的練習又は医療の用に供するため製造する火薬類で、経済産業省令で定める数量以下のものを製造する場合は、この限りでない。
(取扱者の制限)
第二十三条 十八才未満の者は、火薬類の取扱いをしてはならない。
2 何人も、十八才未満の者(中略)に、火薬類の取扱いをさせてはならない。

火薬類取締法施行規則
(無許可製造数量)
第三条  法第四条 但書の規定により許可を受けないで製造することができる火薬類の数量は、左の各号によるものとする。
一  理化学上の実験または医療の用に供するために製造する場合には、信号焔管、信号火せんもしくは煙火またはこれらの原料用火薬もしくは爆薬にあつては一回につき四百グラム以下、その他のものにあつては一回につき爆薬または爆薬換算二百グラム以下

スポンサーサイト



コメント

つまらない話

自分は化学部で線香花火を作った時には
アルミ粉末を入れました。
家で作りたいのですが材料の手に入れ方がわからなくて困ってます。

「硝酸カリウム」の入手が難しいでしょうね。一応試薬屋さんか調剤薬局(保険薬局)などで聞いてみては。
ただし「硝酸カリウム」は500g瓶が安いのですが量が多いのです。線香花火ぐらいでは相当余ると思いますのでその点も考慮されないといけないかも。
肥料を使う手もありますが、うまくできるかはわかりません。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

abcさん Re: 材料の購入

線香花火を作るだけなら、硝酸カリウムを使わない方法もありました。
(しっかり文献に目を通していませんでした)

ネットの情報では
www.hyogo-c.ed.jp/~rikagaku/jjmanual/jikken/omo/omo19.htm
の「火薬のいらない線香花火(硝酸カリウム・塩素酸カリウムは使わない)」をご覧ください。
炭酸カリウムなら肥料などとしてネット通販で購入できるようですよ(ラーメンの麺に入っている、かんすいです)。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/2137-23d7d3cd