FC2ブログ

ちょっとしたジャングル(ゼニゴケ) 

なぜか会社の鉢植えに苔だけが生えているものがある。
これまた不思議なのは小さな鉢植えだが結構陽が当たるのに元気なことだ。これがにょろにょろと伸びてきたので事務の人が持ってきた。

「この苔、いい雰囲気出しているけれど、ここの白いのは何かしら?」

傘みたいなところの内側に白い綿みたいなものがある。

「たぶん、胞子じゃないかな。ツクシみたいな」

苔はおもしろいのだが、久しく興味の対象でなかった。しかしここで少し興味が出てきたぞ。ということで、この見覚えはあるが何だったか名前が思い出せない苔を調べてみた。
100427a.jpg
ゼニゴケ。そうそうゼニゴケだ。

雄と雌があり、この傘みたいな器官(雌器托)があるのは雌株なのだそうだ。ちなみに傘の内側の胞子(卵細胞)をまき散らし、付近にある雄株が受け取って受精していくらしい。
ちなみに受精できなくても無性生殖もできる。
100427b.jpg
べたっとした姿が嫌われる。どうやら自ら水分を発散するらしく、湿気が増えたところでさらに増えて…と、住みよい環境を自ら作り出すことができるようだ。

もう少し観察していきたい。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/2144-6f8b7db1