FC2ブログ

ウィステリアの勢いとサカマキガイ 

土日明けての月曜日。ベランダビオトープ内のアオミドロが気になったので一部取り除いたら、なんとそのあたりのアナカリスが溶けてなくなっていた。アナカリスのアオミドロが巻きついて光量不足となったのかも。恐るべしアオミドロ。

アカヒレやメダカもアオミドロスペースがなくなったため広々と泳ぐ。
100510a.jpg
さて6日にみたときヘラオモダカの周りのウィステリアは水面から芽がでているくらいだったのだが、今日(10日)に見たら結構伸びているんです。かなり成長が早いなウィステイリア。高等植物が育つと水質がよくなるといわれていますが…。
100510b.jpg
サカマキガイも大量に発生。奴らは壁面の藻は食うのにアオミドロはダメなんだよなぁ。
そして彼らの糞が底に堆積し、それが水質を悪化してアオミドロを発生している気がする。
砂底を掃除しなければならんか。
100510c.jpg
何かを求めて水面を歩くサカマキガイ。
そういえば雨の日、サカマキガイは何かを求めてビオトープから脱出。でも水辺はないのでそこいらで干からびるのです。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/2159-669ef3fd