スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コガネムシの幼虫現る 

100514x.jpg 100514z.jpg
ベランダビオトープの水換えを終えて、ふっとプランターに蠢くものが目に入った。
見ると甲虫の幼虫ではないか。

どこから現れたのかとあちこち見ていたらプランターの隅の土からでてきましたと言わんばかりの穴が開いていた。そのまま放っておいたらいなくなった。違うところに穴があったので土に帰って行ったのだろう。

ところで何者であろうか?
100514v.jpg
甲虫の幼虫は似ているので同定がむずかしいが、
1)プランターの中からでてきた
2)足を使って這って行く
3)容姿
からコガネムシの幼虫とみた。
ちなみに似ているカナブンの幼虫はひっくり返って背中を下にして移動するのだそうだ。
またカナブンの幼虫は朽木を食べるが、コガネムシの幼虫は草木の根を食べる…害虫じゃん。
さらに大人もカナブンは樹液を吸うらしいが、コガネムシは木の葉を食べてしまう…害虫だったのか、コガネムシ。

ビオトープの水を撒いたのが這い出てきた理由かな。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/2165-d0bb593e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。