FC2ブログ

アニメといえば...モグタン! 

昨日、ツイッターでアニメの話が出たところで「アニメならモグタン!」と振った。
そう、匝の世代ならテレビで見たことがあるだろうTBSの「まんがはじめて物語」のモグタンのことだ。

匝が見ていたのは2代目おねえさんの岡まゆみさん時代。そしてモグタンとナレーターのロングおじさん。

おねえさんとモグタンが身の回りのモノや制度などに疑問を持ち、そのはじめてをタイムトラベルで見に行くというストーリー。現代は実写でタイムトラベルはアニメとなる。

これがおもしろかった。そのモノや制度のはじめての頃の経緯とかこぼれ話みたいなこともあって、子供向けアニメ版プロジェクトXといった感じだろうか。

モグタンの
「○○だよ」
「○○なんだねぇ」
という口癖が大好きだったですよ。

1話15分の構成だったけれど、スタッフもしっかり内容を詰めて作っていたんだと思う。あくまで子ども向けだったとはいえ、だからこそ要点を押さえながら興味を持ってもらう作りだったのかもしれない。今みてもきっと楽しめる。おねえさんもモグタン、ロングおじさんも地味に明るかった。

今、こういう番組は少ないんじゃないかな。こういう子ども向け番組がしっかり作れるようになってほしい。

youtubeに1話だけありました。「灯台のおはなしだよ」






今は廃止された霧笛が懐かしいです。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/2172-06fe554e