FC2ブログ

油圧式エレベータと新しい使い方? 

昨日、銀ブラをしていたところスウォッチ・ジャパンのショールームで油圧式エレベータをみかけた。
100522d.jpg
一見ガラス張りのショールームみたいだがエレベータなのだ。
油圧式のいいところはロープが不要であり、油圧源ひとつで複数のエレベータを駆動できることだろうか(ここはわからないが)。
もうひとつは落下することがない。油漏れが起きてもゆっくりと下に降りてくる程度だろう。落下レベルの破壊であればそもそも建物がもたないと思う。
100522e.jpg
さて、このエレベータで感心したのはエレベータ自体をショールームにしたことだ。
エレベータに乗っている間も商品をみることができる。実際に入った客が上になかなか行かないというのもエレベータとしての本来の使い方ではないな。
100522f.jpg
上記の丸いゴンドラのほかに四角いゴンドラのエレベータもあった。こちらも油圧式だが壁面にガイドがあるタイプだ。油圧シリンダは3段になっているみたいで、中に油を入れることで伸ばしていく。

油圧エレベータの欠点は高いものを作れないことか。ここも丸い方が3階まで、四角い壁面にあるものは4階までだった。駅とかのエレベータにはイイと思うのだがな。

場所はこちら

大きな地図で見る


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/2176-acce44db