スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海洋研究開発機構(JAMSTEC)公開日 

22日はJAMSTECの横須賀本部一般公開日だったので行ってきた。

到着後すぐに“しんかい2000 6500 ”の場所へ。新たな知見を得ることができたが、それは後日。
100522_01.jpg
そうそう。京急の追浜駅から無料バスで本部に着くと岸壁には“かいよう”と“かいれい”が停泊していた。正しくは双胴船“かいこう”は猿島クルージング中であったので写真は帰ってきてから撮ったもの。
100522_02.jpg 100522_03.jpg
“かいよう”は双胴船で、深海曳航調査システム“ディープ・トウ”による海底地形調査や海底地震計設置、人工地震による調査を行っているそうだ。この日の乗船は抽選により猿島クルージングだったので応募したがはずれてしまったのは残念だったな。

“かいれい”は無人探査機“かいこう”による7000m級の深海探査を行っている。
100522_04.jpg
潜水シミュレーター棟ではROVがあったり、シーサバイバル訓練中であったり。時間によってはROVで遊べたらしい。
100522_05.jpg
海底地震計とか1万メートル級大深度小型無人探査船ABISMOなどの展示をみてまわる。それぞれに興味深いことがあった。
JAMSTECもJAXAに負けず、いろいろと情報発信してほしい(できればツイッターとかとか)。
100522_06.jpg 100522_07.jpg
100522_08.jpg
小さい水槽でのROVラジコン。前々からROVに興味があって作ってみたいと思っていたが、相変わらずのやる気のなさで未だ絵も描けておらず。
100522_09.jpg
対岸のシーパラダイスから海の生き物たちとペンギンが出張してきていました。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/2179-519f41a6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。