FC2ブログ

目は口ほどに… 

動物(犬とか)の目に感情が表れるようにみえるので、目と感情について検索したらwikipedia“顔文字”がヒット。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A1%94%E6%96%87%E5%AD%97

ここで日本とアメリカの顔文字の違いに「なるほど」と思ったのだ。
もちろん顔文字に違いがあることは以前から知っていたが、日本は目で、アメリカは口で感情表現をするというのは新たな発見だった。

笑顔(例)
日本→ (^_^)
アメリカ→ :)

悲しみ(例)
日本→ (;_;)
アメリカ→ :( 

アメリカの顔文字は横に寝ているので注意。

北大の結城雅樹准教授らの研究で日米の表情表出と知覚のルールに違いがある可能性が指摘されたそうだ。すると日本人とアメリカ人とでは感情の知覚が正常にできないことになる。

とはいえ、実際の人間同士であればもっと総合的に判断するとは思うが、それでも何を重視するかということはいえるだろう。

ちなみに動物(哺乳類)に感情があるように見えるのは、情動行動を見た人間の解釈ともいえるのか、なかなかにむずかしい。死んだ主人のそばにたたずんでいるのも「いつまで寝ているんだよ」と死を理解できていないだけ、主人に事を想っているというにはそれをみた人間の解釈という考えもありまして。むずかしいですね。


uchidayu.net:目で読み感情、口で読む感情


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/2180-92565f58