FC2ブログ

ペットボトル潜水艦 

JAMSTECに行った際にみかけた潜水艦たち。
戦時中の巨大潜水艦“伊”号もありますね。こいつは偵察用の飛行艇も積んでいたのです。実戦ではあまり活躍しませんでしたが、当時技術的にむずかしかった艦載機搭載を実現しました。この流れは戦後アメリカで潜水艦にICBMを積むとかに活かされてしまったのが残念。
100525a.jpg
反対側を見ると宇宙船....。なんでかなぁ。
100525b.jpg
公開日の子ども向けイベントでペットボトル潜水艦を作るというのがあった。残念ながらこの日は既に定員に達していた、というより子ども向けだから。
100525c.jpg
構造は下記の図の通り。
用意するものは、
 炭酸用ペットボトル
 ガチャポンのフタ
 模型用スクリュー
 プラスチックの板
 接着剤
これらを組み合わせて潜水艦を作る。このままでは水面でのたうちまわるので、ペットボトルに水を入れて浮力を調整する。
100525e.jpg
こちらは発展系。潜舵によって浮沈を繰り返すようにできている。これは潜水艦の上部に抵抗板を設けその動きを潜舵に伝えることで、水上では潜舵が潜水するように傾き、水中では潜舵が水平になって浮力で上昇するようにしてある。
100525d.jpg
100525f.jpg
世の中には創意と工夫をされている方もいて、動画もありました。ありがたいことです。
ちなみに動画はシリーズ化されておりますので続きはyoutubeでどうぞ。

なんだかワクワクしてきて、夏はこれで遊びたい!!



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/2183-1b5c2be4