スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「はやぶさ」帰還前日 

100612a.jpg
2003年5月9日に鹿児島内之浦から打ち上げられた「はやぶさ」は世界初の探査機によるサンプルリターン(地球外天体からの試料回収)を行い、明日深夜に地球に帰還する。いや、正しくはおつかいの品(小惑星イトカワの砂)だけを地上に届け、自身は大気圏で星になってしまうのだが。

この「はやぶさ」の最後の華やかな姿をライブ中継することになっている。

JAXA
http://hayabusa.jaxa.jp/live/

日本宇宙少年団
http://www.yac-j.or.jp/tv/post-3.html

NEC はやぶさ、7年間の旅
http://www.nec.co.jp/ad/hayabusa/live/
以上はISASのはやぶさ管制室の様子もライブ中継

NASA Hayabusa Re-Entry
http://airborne.seti.org/hayabusa/index.html
DC-8による航空機光学観測ライブ中継

和歌山大学 はやぶさカプセルの帰還ライブ中継
http://www.wakayama-u.ac.jp/ifes/news/news20100613.html
オーストラリア、ウーメラ砂漠での地上光学観測ライブ中継

大気圏突入は6月13日22時50分頃から。
「はやぶさ」最後の24時間はこちらをご覧ください。

NEC:「はやぶさ」、最後の24時間
http://www.nec.co.jp/ad/hayabusa/qanda/details/landing.html

最後の輝きを7年間の探検の苦労を振り返りながら、しっかり見届けてあげたいです。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/2194-3bb71b4b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。