スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライブドアの配当 

100702a.jpg
LDH(旧ライブドア)から配当金領収証が届いた。
今回の配当金は一株当たり2500円である。

LDH(今のライブドアは、旧ライブドアとは連続性のない別法人でLDHの子会社)は、上場廃止後これで3回目の配当だ。それも今回と前回はみなし配当ということで利益の分配でなく資本の返金にあたる。さらに前回は取締役会で配当を決めた。

さて上場廃止後いままでにいくらの配当があったかというと
第14期期末 6500円
第15期中間 1600円
第15期期末 2500円
合計 10600円であった。

上場廃止直前に1株100円くらい(当時の株数は100倍だった)で購入していると思うので、概ね元は取った感じだろうか。

こんなに配当、それも資本の取り崩しまでして経営は大丈夫なのかと思う。期末の一株当たり純資産額は約3500円で配当が2500円ですからね。大株主も外資ばかりだからかな。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/2205-302272e3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。