スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空の共演(7月16日の天体ショー) 

今日、7月16日の夕方。ぜひ空を見上げてほしい。

19時30分頃、西の空に欠けた月がみえるだろう。そして月の右上に輝く明るい星。
白っぽいのが土星。赤っぽいのが火星だ。その二つの星を地平線へと伸ばすとひときわ明るい金星が輝く。金星探査機“あかつき”やソーラーセイル実証機“イカロス”が目指している星だ。そして運が良ければ地平線すれすれに水星が見られるかもしれない。
100716a.jpg
月。よくみると欠けている部分がうっすらとみえるかも。これは地球照と言って、地球にあたった太陽の光が反射して月の夜部分を浮かび上がらす現象だ。
100716b.jpg
さらに土星のあたりから突然に星が浮かび上がるかもしれない。
19時37分頃、国際宇宙ステーション(ISS)が広島上空を通過するのが関東で観ることがでいる。ゆっくりと動いていくISSはそのまま南の空へと消えていく。
100716c.jpg
そう、今日の19時30分頃はISSも参加する身近い天体ショーが楽しめるのだ。
あとはお天気だけだ。

JAXA:ISSをみよう
http://kibo.tksc.jaxa.jp/

国立天文台:惑星と月を見よう
http://www.nao.ac.jp/hoshizora/topics.html#topics1


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/2214-789b5328

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。