スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鏡の国の円高 

とある大手家電量販店で行われている円高還元セールを物色中のなんだろう君を何やら悩んでいる匝がみつけました。



やぁ、なんだろう君。久しぶりだね。ずいぶんと羽振りのいい買い物しているね。

なんだろう君
これは匝さんじゃないですか。あいかわらずしけた格好ですね。


それは失礼だろう。ところで何を買っているんだい?

なんだろう君
今、円高で海外製のものが安くなっていると聞いたので買いに来たんですよ。あるものなんか円高還元セールしていて円高万歳です。


おやおや、それはよかったね。それが自分の首を絞めるとも知らないで。

なんだろう君
なんですか、その思わせぶりなセリフ。まるで円高が問題みたいな言い方ですね。


君は円高のメリットをどう考えているんだい?

なんだろう君
そりゃ、輸入品が安く手に入りますから不必要なほど高機能で高額な日本製よりも、もともと使う機能しかないが高かった海外製のものが円高でどんどん安くなることはいいことです。


円高メリット以外のことまで言ってない?ま、いいか。
じゃ、円高のデメリットは?

なんだろう君
日本製品が海外に売れなくなるっていいますね。


ずいぶんと簡単に言うね。それがどれほど大変なことかわかっている?

なんだろう君
そうはいっても日本は海外から材料を輸入し加工して輸出するわけでしょう。円高ってことは輸入する材料も安くなっているわけですから問題がないと思います。


あうちッ!君の思慮のなさには呆れるね。そもそも君はモノづくりの会社に勤務しているんだろう?
ここで円高の恐ろしさを教えてあげよう。

なんだろう君
こんなところで人生の切り売りするような暇はないんですが、匝さんのお願い事ですから5分だけ聞いてあげます。時は金なりなんですから。


うわッ、嫌な言い方。じゃ、いいかい。
日本は材料を輸入し、加工して、海外に売っている。この時ドルで買って、ドルで売っているとしよう。

なんだろう君
円は使えないですねぇ。


でね、1ドルを300円としよう。日本の会社は1ドルの材料を海外から買って、1個作るのに300円の人件費がかかる。会社は300円の利益を得よう。すると合計900円だから海外に販売する時は3ドルだ。

なんだろう君
3割も儲かるならそれは「なんだろう製作所」にしてください。


しょうがないなぁ。本当は私の会社にしたかったのだが。
この時、海外の会社でも同じようなものを作って販売している。やはり材料を1ドルで買い、1個作るのに1ドルの人件費をかけて利益を1ドル乗せている。
100919_300J.png
100919_300D.png
なんだろう君
じゃ、その海外の会社を匝さんにあげます。ボクは愛国心があるんですよ。


なるほど、それはいい心がけだ。
さて、海外で不景気になりリストラや倒産がはじまった。

なんだろう君
おっ、匝さんの会社も大変ですね。ざまぁみさらせ、わが社は世界トップシェアを目指しますよ。


いやなヤツだなぁ。ま、いい。
当社ではリストラをして人件費を1/2ドルに、販売がうまくいかないため利益もやむを得ず1/2にして2ドルで売ることにした。

なんだろう君
あっ、それは不当廉売ってやつじゃないですか。わかりました。こっちもトップシェア維持するためにも価格競争に乗りますよ。海外販売価格2ドルでいいです。


あれ?もうトップシェアだったの。それにこれは企業努力だよ。
ところで海外の銀行や企業も倒産するなど預金や株を安心して持つことができないので、とりあえず比較的景気のいい日本の銀行に預ける世界中のお金持ちがいた。

なんだろう君
やはり我が国は信頼されているんですね。ウェルカムですよ。


日本の銀行に預金するために、ドルを売って円を買います。

なんだろう君
ドルを売って円を買う?すると市中に出回る円が少なくなるから円高になってしまいます。オークションみたいですよ。ま、これで材料が安く買えるわけで…もっと儲かりますよ(うっしっし)


ドルを売って円を買います。そうして1ドルが200円になった。

なんだろう君
それはすごい!円の価値1.3倍です!!


当社は1ドルで材料を買い、1個1/2ドルの人件費をかけ、1/2ドルの利益を乗せた2ドルの製品を日本にも売ることにしました。

なんだろう君
よし!受けて立ちます。
当社は1ドル=200円で仕入れた材料に、1個150円の人件費をかけて、会社の利益150円を乗せたモノを匝さんの国に売ることにしました。


なんだろう君、残念だが売れないよ。

なんだろう君
なぜです!企業努力で利益を半分に、社員にも苦労をかけるが給料を半分に。ここまでは匝さんと同じじゃないですか。さらに円高で材料も安くなっているんですよ。


よく考えてごらん。海外に売る時のドル建てでいくらになるんだい?

なんだろう君
200円+150円+150円=500円 ドルに直すと1ドル=200円だから、2.5ドル…
2.5ドルッ!!
100919_200J.png
100919_200D.png

うちの製品は海外では2ドルだからね。さらに日本で売ると1ドル=200円だから400円で売ることができるぞ。

なんだろう君
あぁ、どうしよう。日本国内でも500円では太刀打ちができない。会社の利益をもう100円減らして400円にしよう。あぁ、薄利多売しないと。
100919_200J2.png

どこぞの国では国家が破産しそうです。不安なので日本の銀行にお金を預けれるために、ドルを売って円を買う人が増えました。1ドルは100円です。

なんだろう君
うわぁ、やめてくださーい!!


当社では利益が出てきたので社員に還元することにしました。人件費は1ドルに戻したよ。だから製品価格は2.5ドルだ。利益はたくさん売れてきたからこのままでいいか。

なんだろう君
「なんだろう製作所」は大丈夫かな。
材料は1ドルだから100円。人件費は150円。利益は苦渋の選択で50円。合計300円。1ドル=100円だから…うぇーん。はげたかファンドめぇ!!
100919_100J.png
100919_100D.png

あれ?おたくは同じ製品を3ドルで売ってらっしゃるので(笑)

なんだろう君
うむむむ、くやしい。人件費をさらに抑えても利益も抑えないと対抗できないです。
あっ、そうだ。海外では人件費が1ドルなんですか?


当社ではそうだよ。

なんだろう君
よしっ。最後の有り金叩いて海外工場展開だ。
1ドルの材料を1ドルで作らせて50円で売る。こうすれば2.5ドルで同じ土俵です。


君ってやつは愛国心があるとか言ってなかった?日本に工場がなかったら日本の失業者が増えちゃうでしょう。すると日本でモノが売れないね。当社は海外の企業だし世界展開しているので構わないけれどね。

なんだろう君
うぐぐぐ。「なんだろう製作所」は愛国心があるので日本国内で製造します。すると300円。
そのかわり政府に言って関税を掛けてもらおう。輸入品1個につき50円の関税で匝さんの製品も円にすれば300円。
100919_100J2.png

うちの社員や国民は幸せだ。もともと3ドルだったものが2.5ドルになり、給料は1ドルのまま。海外でもバカスカ売れている。社員に特別ボーナスだ。

それに引き換え君の国では、同じ製品を国内では300円、もともとは900円だったけれど人件費は300円だったのに今では半分の150円。2倍働かないと買えないわけだ。そして海外では3ドルだから全然売れない。

なんだろう君
どうすれば、いいんだろう(オロオロ)
そうだ!円安にすればいいんだ。円を売ってドルを買う。そうだ、為替介入だ!!
そうして1ドルは200円になりました。


なるほど。
すると「なんだろう製作所」は、1ドルの材料を200円で買い、1ヶ150円の人件費と50円の利益が乗って400円。2ドルになるわけだね。するとうちの製品は2.5ドルだったから円にすると500円…
100919_200JK.png
なんだろう君
どんなもんです(エッヘン!)。


なるほどいい心がけだよ、なんだろう君。自由貿易のルールを乱す不届き者。
既に都合のよいように関税を掛け、さらには為替介入で都合のよいように為替を変動させたわけだ。
我が国でも関税を掛けよう。いや、ほかの自由貿易を愛する諸国と共に君の国の製品には1ドルの関税を掛けさせてもらう。ペナルティーだよ、なんだろう君。
100919_200DK.png
なんだろう君
え~!すると海外では3ドルで匝さんの製品よりも高くなって売れなくなっちゃう。国内では給料が下がったままで思うように売れないし。どうしたらいいんだぁ。


トントン、なんだろう君。君の会社の製品が売れないため材料をたくさん買ってもらえません。
実は君の会社に材料を卸していた会社はうちの関連会社でね。取引量が激減したから、値上げさせてもらおうと思って…

なんだろう君
やめてぇー!!!

そうしてなんだろう君は肩を落とし、円高還元セールを涙ながらに後にしました。山積みになった製品が何に見えたことでしょう。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/2248-d9147928

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。