スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「みちびきさん」パブリックビューイング(動画追加) 

9月11日、H-IIAロケット18号機で打ち上げられる「みちびき」を、JAXAのパブリックビューイングで見てみようと相模原の宇宙研に行ってきた。今回は夜間打ち上げ。時刻は20時17分。

かなり暗い道を宇宙研へと進み、守衛所で手続きして管理棟に入ると既に立ち見。東京のJAXAiでは入場制限が行われたとかなんとか。19時30分くらいについたのに、この人たちはいつからいるんだ?
100912a.jpg 100912d.jpg
展示室のお絵描きコーナーのあたりがメインだったので狭い。テレビにはJAXA放送の映像が映っていたけれど、テレビ前では宇宙教育テレビが進行中。もっとも場内にスピーカらしきものはなく、声はよく聞き取れなかったのは激しく残念。
100912b.jpg
スタジオの後ろ鎮座するのは「はやぶさ」実寸大模型。「はやぶさ」も見守る中、「みちびき」の打ち上げが行われ、全員パチパチパチの拍手。
100912c.jpg
ロケットが高く上がり、補助ロケット(SRB-A)が切り離されてメインエンジンだけでさらに上がっていく映像のところで解説。

「メインエンジンの炎の色が青っぽくなっていますが、これは液体燃料、つまり酸素と水素だけが燃えているからです」
「固体ロケットだと炎は橙色です」
みたいなことを言っていた。

固体ロケットは炭素などが含まれるためにロウソクのような橙色をするのだが、アルコールランプが青っぽい色なのと似ていて、炭素(アルコール分子には含まれるが)など不純物を含んでいないとそのものの燃焼の色になるってことだな。

フェアリング分離から「みちびき」分離までちゃんとみて拍手してきました。みんなで一緒に打ち上げ見るのも楽しいものだ。


ところで二子新地の和食屋さん「花籠」のご主人に「みちびきさんを作って応援しよう」ってキャンペーンやってるよ、と話したら、なんと賄いで「みちびきさん」をJAXAに投稿してました。これ、サバ棒寿司だよ、旨いんだよ。「みちびきさん棒寿司」は注文しても作ってくれないって言われたよ(苦笑)

花籠(二子新地)さんの「みちびきさん」
JAXA:みちびきさんを作って打ち上げを応援しよう!! 花籠@二子新地さん
花籠ブログ:みちびきさん

みちびき特設サイト

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/2253-5eb7ef3f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。