FC2ブログ

ムカデとヤスデ 

ムカデとヤスデ。あの足がいっぱい並んでウネウネ歩いている生物。

centipede=センチピード 百の足 =ムカデ
Millipede=ミリピード 千の足 =ヤスデ
 
ムカデは「百足」と書きます。漢字は中国からの輸入ですが、日本語由来では「ももがて(百手)」や「むかで(六十手)」説などいくつかあるようです。

ちなみにムカデは虫を掴まえて食べ、そのため毒を持っています。そっときてガブリとやられることもあるので気をつけないと。

ヤスデは「馬陸」となぜか書きます。やはり中国由来の漢字ですが、日本語由来では「やそで(八十手)」説が有力なのだとか。

こちらは枯れ葉や菌類たまに死肉を食べるひっそりとした生物ですが、身を守るために毒ガス(!)を発することがあるそうです。基本的に勝手にやってきて噛むことはないよう。

さて英名ではヤスデの方が足が多いのはなぜか?
英名由来はわかりませんが、ムカデは身体の一つの節から1対の脚があるのに、ヤスデは一つの節から2対の脚があるのでそういう点で脚が多いために10倍になっているのかも。

ところでクモはカッコよくイラストや装飾につかわれるけれど、ムカデたちが絵になることはなさそうですね。
それでもヤスデを飼育する人もいて…ひゃー!!

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/2258-b4f61f97