FC2ブログ

鏡の国の機械化 

<少し考えがまとまっていないまま書いたのでご容赦>

公園で池をメインに絵を描いている匝のところへ、皺くちゃな新聞を脇にはさみながらしょぼくれた様子のなん
だろう君が通りかかりました。

なんだろう君
あれ?匝さん?絵描きの趣味を持っていたんですか。。


お?おぉ、なんだろう君じゃないか。どうしたなんだか元気がないぞ。

なんだろう君
えぇ、最新鋭の機械を入れたからってクビになっちゃったんです。なんで失業なんてあるんでしょう。


そりゃ君、景気不景気の影響もあるが長期的には機械化だろうねぇ。

なんだろう君
えぇー!じゃボクは機械のために失業したんですか…。あぁ、ボクも機械の身体がほしい。


何を言っているんだい。鉄郎だって機械の身体にはならなかったんだよ。
ところで機械化するとなぜ失業するかというと、例えばだ。駅の改札口にある自動改札機。あれは昔、人間がやっていた。

なんだろう君
えっ!そうなんですか。入る時にチェック、出る時にもチェックって神業ですね。
ボクも機械の身体になれば、suicaをおでこにピッってできるのに…。


何を言っているんだろうね。
入る時にキップは入鋏といってキップに切れ込みを入れ、定期券は区間と有効期間を目視チェック。出る時はキップや定期券の区間や有効期間を目視チェックだ。

なんだろう君
すごいですね。朝のラッシュでもそうですか?


間違ってバスの定期券を見せたら呼び止められたことがあったよ。それにキセルらしき人物を駅員が追いかけて行ったのをみたことがある。改札駅員がいなくなったので仕方なくキップを置いていった。

なんだろう君
へぇー。みんな律儀ですねぇ。


料金が足りない時は改札や精算することもあったけど、どこにでも悪い人はいるもので小銭をくすねる駅員も…。

なんだろう君
今でも駅員がカードの不正をしたってニュースになりますね。キセルとかも結構見落としがあったんじゃないですか。まさか目からレーザー光線みたいのが出ていてチェックしているわけじゃないんでしょう。


そうだね。そこで自動改札機の登場さ。
まず鋏を入れると腱鞘炎とかになるし、改札は吹きさらしのところもあるから冬は寒い。駅員も文句を言いたくなるだろう。その上、チェックの限界や不正もある。

なんだろう君
そこで自動改札機を入れるんですね。でも文句をいいますよ、紙詰まりとか。


だからこそカード化されているんだよ。

なんだろう君
なるほど。でも機械のお金は高そうですね。


いや、今ではそうでもない。自動改札機の種類はいろいろあるが1台1千万円くらい。このほかにメインの処理装置などもある。しかし駅員も人件費がどんどん上がっているからね。仮に人件費ひとり年間500万円としてもだよ、2年で元が取れる。もっとも人間の場合8時間労働だから1日にすれば交代も入れて一つの改札3人が必要だったとすれば1年足らずで元が取れる。

なんだろう君
そして文句は言わない(笑)
まったく機械というヤツは、人間の苦労を減らすだけでなく仕事まで取り上げていたんですね。許せません。


いやいや、それはやや違うな。機械の仕事も奪っているんだから。

なんだろう君
え!自動改札機が人間だけでなく他の機械の仕事も奪っているんですか。よし、その機械も仲間だ。で、どの方なんですか、その可哀そうな機械は?


自動券売機だよ。
昔、人間がキップを販売していたのだけれど自動券売機に変わっていった。そして今やsuicaなどのICカードの普及によって自動券売機の利用者も減り、数を減らしているのさ。

なんだろう君
なんだか、自業自得というかなんというか。


自動券売機のことは覚えておくといい。あとからその話をするからさ。
モノづくりにおいて機械化は作業効率のアップになっている。いつまでも職人技でやっていたら大量生産はできないよね。作業効率のアップは単純化と加工速度の向上をもたらしたんだ。

なんだろう君
そうです。だからボクでもいくつか教わっただけで基本的な操作ができるようなったんです。


つまり作業者の技量ではないわけだ。同じ作業ができるなら賃金の安い人がやるのがいいね。年功序列で賃金が上がる制度だと同じ仕事を繰り返しているのに年々人件費が上がってしまい会社の利潤が下がる。

なんだろう君
そうなんです。もうお前は賃金が高いだけだからお払い箱だ。あとはあの人件費の安いパートのおばちゃんで十分だといわれてクビになったんですよ。


そうだよ。君はもう年寄なのさ。国鉄時代、人員整理がうまく機能しなかったことも利益を圧迫していたんだ。だから民営化と共に余剰人員とされた人たちは配置転換された。新幹線の運転手が駅の立ち食いソバ屋で麺をゆでていたなんて、さびしい話もあったもんさ。

ところで、そのおばちゃんさえも作業ロボットが導入できる職場ならいらなくなる。どんどん人間の働く職場が減っていくだろう。どんどん賃金が低く、または労働者が減っていくから商品も安くしないといけない。すると大量に作る必要がある。

なんだろう君
まってくださいよ。そうは言っても人間がゼロにはできないですよ。そんなに大量に作るモノは種類に限りがあって中量や少量のものだってあるし、中小企業だと大型の生産ラインを入れられず、人間が複数のラインを掛け持ちして生産しているんですよ。そうだ、機械化もこれが限界だ。ははははは。


どうしたんだろうね、この子は。
じゃ、君が中小企業の社長になって考えよう。

なんだろう君
えっ!いいんですかって、いつもひどい目にあっている気がしますが…。まぁいいでしょう。


なんだろう製作所の製品はよく売れるのでライバル会社が参入した。

なんだろう君
いきなりですね。


ライバル会社は君の会社よりも1割安く販売しているんだ。

なんだろう君
よし!じゃ、うちの会社は残業して増産しますよ。残業代で少し利益が減りますが仕方ありません。


ライバル会社は最新鋭の機械を入れて定時内で生産できるようにし、さらに1割安くできた。

なんだろう君
じゃ、うちでもそれを買い入れよう。


なんだろう製作所は多額の借金をして機械を入れたが人件費を抑制できたためにどうにか金利分を考えても少し価格を下げることができた。そんなおり、ライバル会社はまたまた1割安くしてきた。

なんだろう君
それって不当廉売ってやつでしょう!うちをつぶそうとしているな。よしっ、こっちもだ。


よしなさいって。本当に倒産してしまうよ。
ライバル会社は海外で生産をはじめたんだよ。人件費が安いところでね。

なんだろう君
えっと、匝さん。機械化で単純労働から人間が追い出され、さらに残った仕事も海外の低賃金の国へ持って行かれてしまいました。残されたボクらはどうすればいいんですか?


さぁ、どうすればいいのかね。国内だって人間が働く場所はあるさ、第三次産業。サービス業ともいうが介護業や商業、公務員などもここにはいるね。そして機械化しにくいところでもある。

なんだろう君
でもどこも苦しいらしいですよ、仕事が。


そりゃそうさ。機械化できないから効率よくすることがむずかしい。できないわけじゃないよ。それでいてやる気があれば誰でもできる。その結果、賃金は上がりにくい。上がりにくい割には利益率はそれほどよくない。だから中年以上はできればいてほしくない。いるんだったらサービス残業して会社に尽くせと。

なんだろう君
うわぁ、ひどいですね。それ本当ですか?


さぁてね。

なんだろう君
モノづくりを続けていきたいんです。どうすればいいんでしょう(しくしく)。


モノづくりにあって人間ができること。それはクリエイティブな部分だな。設計や商品開発や企画だと思うよ。

なんだろう君
あっ、そうですね。ボクはその道に進みます。


それは難しいだろうさ。だってモノづくりの経験や多くの知識、感性、インスピレーションなどが必要だ。適性のあるなしがあるので誰でもっていうわけにはいかないよ。

なんだろう君
なんだかボクに才能がないって言いたげですね。
それから聞いていると景気がよくなる要因がないじゃないですか。実はハッタリですね。


景気の波の原因は難しいけど、今の不景気はほしいモノがないことが原因だと思う。いや、新しい価値観というか技術革新かな。モノがなければ作れば何でも売れる。モノが溢れるようになって一時的に不景気になっても合理化で乗り越え、かつ新しい価値が登場するだけで生産が開始されて景気は上向く。

なんだろう君
よくわかりません。過去にありましたか?


まず先に述べた自動券売機も技術革新で淘汰されたけど、新たな自動改札機ができた。

戦後高度成長期でモノに満たされ石油ショックの後でも景気が持ち直したのは、家電やマイカーが手に入れることができ、パソコンなどのエレクトロニクス革命や携帯電話などの通信革命、インターネットのIT革命など生活スタイルを大幅に変化させるような技術革新があったからじゃないかな。誰もがゲーム機や携帯電話を持ち、インターネットを楽しんでいる。その都度ハードやソフトを生産するために人間が必要だ。何せそれらの機械を生産する機械を作るのは人間なんだからね。

なんだろう君
つまり人間を追いだす機械を作るような産業が元気にならないといけないんですね。よくわかんないな。


大量生産のラインはやはり人間が多く関わるからね。そして残念なことに今、革命と言われるくらいの技術革新がない。さらに人間があまっていて失業しているからモノも売れない。悪循環さ。企業は海外で販売して利益を得てようとしているが、それらの会社に勤務している社員だけが潤うので国内の貧富の差が広がる。そして生産技術は国内に蓄積されないから技術開発の能力もジワジワと下がっているかもしれない。

今、日本は今だけ技術あるんだぜっていうのは過去に蓄積したものであって、それを食いつぶしているんだよ。

なんだろう君
なんだか寂しい話ですが、女性は元気ですよね。


む、賃金が男よりも安いからだよ。そして能力も高い。購買層も女性が多いから買う人の感性に合わせようとすると女性が企画開発する方がいいのかもね。

教育も従来の知識と従順さではなく、もっと考える力を与えるようにしないといけないと思う。単純労働でも新たな発見や発想ができるような人が将来を担うだろうと思うのさ。モノに満たされた国は、新しい価値の創造が止まれば景気は回復しない。それはどんな価値であっても生活を一変させるものであればいい。

なんだろう君
男たちは職場を機械化と海外移転で追われ、家庭も家電化と女性に先を越されて結婚もできない。唯一生産できるのは子どもだけですかぁ…



そして寂しい者同士、黄昏の公園の絵を描くのでした。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/2271-c72e3af2