スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東工大の手作り「はやぶさ」 

最近、ブログが滞ってまして時期を逸しておりますが東工大の学祭「工大祭」のこと。
ある部屋に入るとそこに輝く「はやぶさ」の姿が!でもちょっと雰囲気が違う。
101109a.jpg
なんとな~く粗雑な感じがするのですが、裏に回ればイオンエンジンが点いていて「はやぶさ」の雰囲気を醸しだします。なんとな~く、アンテナの印象が違うような…。
101109b.jpg
ふと、イオンエンジンの下にある張り紙を読むと
『地球惑星科学科3年生の製作!!』
『<情報>
 製作費約12万円
 日数:約40日
 材料:市販のもの
 備考:22人で製作』
101109c.jpg
隣の席には部品購入時のレシートとスケジュール表。
部品購入先はホームセンターの「コーナン」が多いですな。羽田のコーナンは行ったことがありますがまずまずな品ぞろえ。
101109d.jpg
ちなみに興味を持ったのはスケジュール表の方。
最初に大まかな予定が記入されていたようだが、どんどん矢印で後ろへとずれていき、赤文字の割り込む新たな作業。終了したものにチェックなどなど、見ていて出来るまでの過程が想像できて楽しい。工程管理(プロジェクト管理)にも興味あるなぁ。
101109e.jpg
化学推進スラスタはグラスをシルバー塗装?
あっ!こんなところにミネルバが!
101109f.jpg 101109g.jpg
ターゲットマーカもあった。片方はビーズ(BB弾?だったかな)が入っていて同時に落として弾み方の違いを見ることができる。本物に似せていてフラッシュを焚くと反射した。いわゆる再帰性反射するシート使用。売っているんだね。
101109h.jpg 101109i.jpg

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/2289-803d7043

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。