スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名古屋旅行 なばな編 

年末押し迫った12/22と23とで名古屋旅行に行ってきた。
メインは、なばなの里のイルミネーション。その前に時間つぶしの見学。
岡崎に寄って八丁味噌のカクキューさんへ。
101222_01.jpg 101222_02.jpg
工場内に入ると大きな樽がたくさん置かれている。樽の直径は約1.8メートル。
樽のふたには石が積まれているが、この積んだ石は地震でも崩れないよう内側に落ちるような独特の積み方をしているのだそうだ。
ちょっと興味があるね。

下の動画は立ち寄った八丁味噌メーカーのカクキューさんによる工場案内。残念ながら史料館はみていないのだ。

さて夕方、桑名のなばなの里に到着。
暗くなるうちにイルミネーションが鮮やかになってきた。
101222_03.jpg
園内はどこもかしこイルミネーション。LEDを580万個も使っているとか。
上からも見る事が出来るよう展望する乗り物もある。中央が円錐型にへこんでいるのは上に富士山が頭を出しているから。そのため名称を「アイランド富士」という。長蛇の列のため先を急ぐ。
101222_04.jpg 101222_05.jpg
ため息が出る光のトンネル。「光回廊」という作品。ここだけでLEDが120万個!
結構長いので楽しめる。このトンネルを抜けると…
101222_06.jpg
あうっ!富士山。ただしLED。それも手前にも広がるLEDは海を模していて、なんと波打っているのだ。
一番の見どころ、ついつい立ち止まってしまう。
101222_07.jpg
さらに富士山は白くなったり赤くなったり…。どうも四季をイメージしているらしい。
注意してみると、LEDの光の海にはイルカも飛んでいるのです。
101222_08.jpg
文字で波打っていると書いても伝わらないでしょうから、一応動画も撮ってきました。
波の音や波打ち際(?)では白いLEDを使って表現していたり細かいですよ。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/2309-47226dc1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。