FC2ブログ

石巻貝とイモリの脱皮 

15時のイモリ水槽の水温は26℃。アクリル蓋でほとんど覆っているのと、水中ポンプを使っているのでポンプの熱がすべて水槽内に流れるため、水温がアカヒレ水槽よりも高くなっている。うーん、でもイモリは高温に弱いので、新しい蓋を用意しなければ。

水質検査は次の通り(4/8と4/14は水換え直後。4/22以降は水換え前の値)。
5/13 pH=6.6 アルカリ度=0ppm 亜硝酸態窒素量=0ppm 硝酸態窒素量=5ppm
5/10 pH=6.6 アルカリ度=0ppm 亜硝酸態窒素量=<0.15ppm 硝酸態窒素量=5ppm
4/28 pH=6.6 アルカリ度=0ppm 亜硝酸態窒素量=<0.15ppm 硝酸態窒素量=5ppm
4/22 pH=6.6 アルカリ度=80ppm 亜硝酸態窒素量=<0.15ppm 硝酸態窒素量=5ppm
4/14 pH=6.6-7.2 アルカリ度=80ppm 亜硝酸態窒素量=0.3ppm 硝酸態窒素量=<5ppm
4/8 pH=7.2 アルカリ度=80ppm 亜硝酸態窒素量=1.5ppm 硝酸態窒素量=5ppm

水質は安定。水換えも久しくしてないな。もしや4/14以降していないかも。

ところでイモリ水槽の石巻貝たちは水槽ガラス面のコケを食いつくした後、やっとナナの葉についたコケの始末をはじめました。そして今日に至っては、食べてくれないだろうと思っていたウィステリアの葉に石巻貝がくっついて、どうにかコケの始末をしてくれているよう。
ishiimo.jpg

ふふ、落ちるなよぉ。

そうそう最近、イモリたちが脱皮します。脱皮した皮がまるで脱ぎっぱなしでミクロソリウムに引っかかっておりました。いやいや、前足の指がまさに“パー”になって、まさにバイバイするかのように水中にひらめいていました。そんな皮を目ざとく見つけたナポリは、早業で喰らいつきむしゃむしゃとどなたかが脱いだ皮を始末してました。

なかなかね…。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/231-0b90b3b7