FC2ブログ

フリーなPCプラネタリウム 

PC上の星図を探していたところオープンソースなPCプラネタリウム“Stellarium”というのを見つけた。
これはすごい!

今日の夜空を見ていてもリアルタイムに日周運動をしているため星が移動する。
もちろん時間を戻すことも進めることも可能だ。昼には太陽も出てくる。

夜空の星座がわからない時は、星座線や星座名、さらには星座図まで表示できてもちろん日周運動で東から西へと移っていく。これが見ていて気持ちがいいのだ。
(画像はすべてクリックで大きくなります)
110111a.jpg
星などをクリックするとその星の情報が表示される。
さらに拡大していくと星雲などが望遠鏡で見ているかのように大きくなっていく。
下の画像はオリオン大星雲。
110111b.jpg
リアルタイムに星たちが動くだけではなく、人工衛星の軌跡も見る事ができる。
下の画像で捉えているのはHST(ハッブル宇宙望遠鏡)。青い軌跡はNOAA(米国気象衛星)。
この他にもコスモス衛星など軌跡なしで星の間を動いていくのがみられる。
110111c.jpg
このほか、12月21日の皆既月食もしっかり銅色になった。それどころか月を拡大してみていたら、皆既と共に今まで月が明るくて見えなかった周りの星たちが浮かび上がってくる。これは細かい演出だ。

冬の夜空は寒いし雲に阻まれることもある。それでも夜空に興味あればPCにインストールされてはいかが?

ダウンロードはこちら

Stellarium日本語サイト
http://www.stellarium.org/ja/

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/2311-cbdcfd6f