スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イモリ釣り 

久しぶりに登場のイモリのカルボさん。
給餌する時に餌にくらいついたまま離さず、まさにイモリ釣りの様相で…とかツイートしたら見たいというお方がいたのでビデオ撮影をしてみました。

一人では写真を撮ることができなかったのです。

餌を飲み込む時に、んっぐ、んっぐっと目を閉じつつ飲むのが可愛らしい。
また「最後、寝てますねぇ」とツイートされましたが、ほとんど眠っているところを見たことがありません。この6年で2回ほどつついても動かずに「死んでしまった」と勘違いして取り出したところ、起きた!ということがあったくらい。

以前にも書きましたが、動いているモノ以外は見えていない感じ。音や匂いには意外と敏感です。お腹減らしていると人が通ると人影を追いつつ水槽をバンバン(音はしないが)しています。

昨日知ったのですが英語では“Japanese Fire Belly Newt”というらしく、訳せば“日本火炎腹いもり”となる。
なるほどアカハライモリの腹模様を炎に見立てているわけか。それはなかなかいいセンス。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/2329-c98c68af

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。