スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バリケン島の整備 

3月16日、鶴見川綱島付近にある通称バリケン島。
自然にできた堆積物の島は、河川内の環境整備工事をしているがこんな感じになっていた。
110316_21.jpg
オギやガマが生えていたあたりは草が全部刈られ、とってつけたように菜の花が植えられている。
ガマ、もったいなかったなぁ。
110316_22.jpg
子どもたちがよくカニやボラの子などを獲っているあたり。泥が土に変わってしまったような。
110316_23.jpg
うーん、いかにも人工的につくっている(当たり前だが)。結構、島の水辺のあたりを削ってしまったのでカニ類がどうなったか心配だ。こちらも菜の花らしきものが植えられていて、人工的に自然を演出しているように思えるのだが。
110316_24.jpg
花を植えたりせずに自然のまま放っておくことはできないのかな。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/2348-86c80ea3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。