スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソニー デジタル一眼レフ α55 

ソニー デジタル一眼レフ α55(ズームレンズキット) SLT-A55VLソニー デジタル一眼レフ α55(ズームレンズキット) SLT-A55VL

ソニー
売り上げランキング : 46480

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

買いました。デジタル一眼。
もともとアナログ一眼を使っていたので衝動買いってことはないんですが、メインのレンズ一体のDiMAGE A200が故障してしまい、修理するなら買った方がお得なほどデジタル一眼が安くなったため購入しました。

なぜソニーのαシリーズかというと、使っていたアナログ一眼がミノルタαシリーズでレンズに互換があるため。これで望遠などのレンズを有効に使えてお金もかからない。
110508_03.jpg
とりあえずカメラの初期不良確認や試し撮りも兼ねて撮影に出かけました。
記念すべき1枚目は鶴見川河川敷のユウゲショウ。
110508_04.jpg
ハナムグリの写真はピント位置をことごとく外してしまう。
横浜へ行き目当てのカモメは季節的にいなくなっていて、寂しくスズメで練習するもやはり失敗。

そんなわけでおっきくて動かない氷川丸をパシャリ。
広角はいいですな。
110508_05.jpg
大桟橋に行き横浜港を望む。こちらは望遠で。
110508_01a.jpg
思いもかけず大桟橋には撮影したくなる鳥がいた。
上はハクセキレイ。まぁ近所の鶴見川にもいらっしゃいますが…。
110508_02a.jpg
こちらは追っかけまわしたイソヒヨドリ(♂)。
虫をくわえています。色合いが美しい。あちこち追っかけまわした中でブレやボケのなかった写真。この日のお気に入りです。
110508_06.jpg
赤レンガでは“フラワーガーデン. 2011”が行われていた。
イベントの詳細はよくわからないが、花がたくさん咲いていたので練習してみる。
110508_07.jpg
花の名前はよくわかっていないので、写真だけ眺めてください(苦笑)
110508_08.jpg
大きい写真はこちら

夜の部。
ミノルタ・アナログ一眼時代の400mm望遠で月を撮影。
110508_09.jpg
大きい写真はこちら

こちらは標準レンズで撮影したISS。
問題は焦ったためISOの設定をせずに撮影してしまったこと。かなりソフト上で画質調整をしてISSの軌跡を浮かばせているため空が実際と違う明るさになってしまった…
先の月はこの写真の数時間後に撮影しISO感度を調整している。
110508_10.jpg
大きい写真はこちら

最後の写真は400mmでどれくらいまで写るのだろうと土星を狙ったもの。
ISO感度は3600。露光時間は1秒。これ以上長い露光時間だと拡大した時に星が流れてしまうと考え、感度を上げて露光時間を短くする作戦だった。
土星の環は写らなかったが驚いたことに衛星タイタンが写っていた。都会でも6等星くらいは問題なく写せるんだ。

ちょっとクセがあったり一眼を使うのにブランクがあったりと戸惑うところが多かったものの、撮るうちにだんだん楽しくなってきた。また休みに撮影に行こう!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/2372-ef517837

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。