スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

綱島サブセンターでミジンコ三昧 

今日は久しぶりに綱島サブセンターを覗いてきた。
相変わらずテナガエビやカニ、ウナギなどいろいろ川の生き物がいる。

そんな中、意味ありげに水の入った容器と実体顕微鏡がある。
覗きたくなるよね。ちなみに容器にはオタマジャクシもいたが、目指すはミジンコだ。
110522_02.jpg
ちょこまかと泳いでいたのはこのケンミジンコと思われるミジンコ。
この段階ではカメラと顕微鏡の調整がうまくいっておらず、鮮明さに欠けますな。
110522_03.jpg
次のミジンコは同定がままならなかったのですが、どうもオカメミジンコらしきミジンコ。
背中に卵を背負っています。下の写真で顔にあたる部分の黒い点は目ではないので念のため。
たぶんゴミです。
110522_01.jpg
以上は20倍の実体顕微鏡で見たんですが、同定のために係の人に書籍を借りたり100倍の顕微鏡に変えてみてみました。
110522_04.jpg
まずはお顔。黒いのは目。実体顕微鏡では不鮮明だった触角が見えます。
110522_05.jpg
背中からお尻にかけて、体内の卵も見てとれます。殻刺などはみつかりませんでした。
このため同定が難しくなってしまったのです。
110522_06.jpg
ここでメガネをはずして覗いたり、メガネをかけ直した後デジカメで撮影したりしていたのが匝です。
最後にミジンコ動画も!





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/2391-58ef19fb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。