スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

苔をみた (実体顕微鏡調整中) 

これが頂いた共和光学の実体顕微鏡。
20倍にズームがついているようだが、今ひとつわかっていない。

あっ、あまり周辺を見ないように。散らかっていますから。
キーボードの手前のスチールボールは何だろうとか思ってはいけない(笑)
110602a.jpg
雨の日も続きデジイチを持って外に撮影もいけないので、街中でひっそりと棲息している苔を採取してきました。
ライトがないとよく見えないので、とりあえず100円ショップのLEDライトで照らしてみました。
一部しか照らさないので今ひとつ使いにくい。
110602b.jpg
苔をアップのしてみると結構きれい。ひとつひとつの苔はこんな風に伸びていたんですね。
間から怪しい生き物とか出てこないかとあちこち見てみましたが何もいない苔だけの世界。
110602c.jpg
苔も結構おもしろそう。

写真をツイッターにアップしたら極地研の伊村さんが…
「渋さで人気のギンゴケのギンさんですね。」
とツイートしてくれました。

wikipedia“ギンゴケ”を見たら、南極にまで生息しているんだって。
身近な生物がそんな極限環境でも生きているなんて、驚きです。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/2401-33b47513

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。