スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LED ブラックライト UV-LED375-01ZB 

日亜化学紫外線LED使用 LED ブラックライト UV-LED375-01ZB(ブラック)日亜化学紫外線LED使用 LED ブラックライト UV-LED375-01ZB(ブラック)

株式会社サウスウォーカー
売り上げランキング : 3300

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

7月24日の海上技術安全研究所一般公開で見た紫外線で油の種類を見分ける方法。
それに触発されて購入してしまった紫外線LEDライト。波長は375nmピーク。

海技研では、海洋に流出した油の種類やサンゴの生死の確認に紫外線LEDによる蛍光発光を利用しようとあった。これをみて「自分でもやってみたいな」と思った次第なのだ。さすがにサンゴは難しいので油でやってみようと。
110801_01.jpg
アマゾンで購入した紫外線LEDライト。梱包されていた台紙には紫外線を当てた時にしか見えない印刷が施されているとあったので照射すると…
おぉ、浮世絵が浮き出た。
110801_02.jpg 110801_03.jpg
ライトを持って社内を徘徊。紫外線LEDライトは紫色の可視光の範囲まで含んでいるが暗がりではうっすらとした明かりだ。あちこち照らすと一部の紙や洗濯した白いモノ(タオルなど)、一部の樹脂などが蛍光を発している。洗濯物が蛍光を発するのは洗濯物が白く見えるよう蛍光増白剤の働きによる(食品衛生法では口に触れるモノへの使用が禁じられているのにね)。

さて興味は蛍光灯へ。
左はデジタルカメラで撮影。露光時間が1秒と長いので暗かった割には明るく写っている。気になるのは片方が青く光っているのに片方が光っていない。スイッチを入れると両方とも点灯するのに。

さらに不思議なのは携帯電話のカメラで同じ蛍光灯を撮影したら、光って見えない方がなぜか赤く光って写っている…。目には見えずにカメラに映る…、赤外線?なんだろう。
110801_04a.jpg 110801_05a.jpg
紫外線を照射すると楽しいモノ。紙幣の総裁印が光るとか、クレジットカードにロゴが浮かぶとか、パスポートの出入国スタンプ(日本と中国は確認済)、もちろん洗濯洗剤も光る。

実はパスポートは署名欄のところに顔写真が蛍光印刷されているんですね。実際の写真の右側には蛍光印が押されています。ICパスポート以前のパスポートも顔写真の蛍光印刷がありました。
110801_06.jpg
しばらくあれこれ照射して楽しんでみる予定。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/2452-6e9ae3dc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。