スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四角いスターリングエンジン回る 

2月におおた工業フェアで職人魂さんが回すのに苦労していた四角いスターリングエンジン。
これが回ったと聞いたのが7月上旬。そして実演を海上技術安全研究所にて行っていると聞いたので見に行った。

なぜ海技研で実演しているかというと、職人魂の技術顧問に海技研の平田先生が参加されているからだ。

さらに四角いスターリングエンジンというのはピストンの形状が円形ではなく四角だから。正式にはなんというのかな。
110802_0724_01.jpg
写真で加熱しているところが加熱部。その下にピストン1。左手にピストン2があります。左上の部分で両方のピストンの空気を行き来させている。ピストンの中は前回の写真をご覧ください
110802_0724_02.jpg
実演は漫画家のたなかじゅん先生。やはり職人魂の顧問でありナッちゃんの作者で有名。
じゅん先生のブログでは四角いスターリングエンジンは世界初では?ってあるぞ。

時折フライホイールを手で回すものの動く気配なし。お客さんと二人でガンガン加熱します。
うーむ、ステンレスのヘッドが赤熱している…
110802_0724_03.jpg
何回かフライホイールに回転をつけるうち、だんだんと回りそうで回らない状況になり…軽快に回り始める。
一度回り始めると加熱しないでも余熱で回っていた。
普通の円形ピストンと違い、四角いピストンは少しでも傾くとこすれてしまうとか、四角い穴を掘ることができないのでどうしても四隅は丸くなるがそれでエア漏れしやすいとかあって、難しいのかもしれない。

今度そのあたりのお話を聞いてみたいものだ。
あと回っているところをビデオで撮ろう。すっかり忘れていた。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/2453-94792570

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。