スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はやぶさiで宇宙家族 

8月20日午後、有楽町国際フォーラムにあるフォーラムアートショップに行ってきた。
目的は、はやぶさだ。(窓辺に巨大なリポビタンDが見えていたのか)
110821_0820_01.jpg
ショップの一部がはやぶさ一色になっている。店員さんもとても感じのいい人たちだ。
目玉は何といっても帰還カプセル(複製)を手で持てるコーナー。
天井にはパラシュートがありケーブルを目でたどればそこにカプセルがある。そして手で持てるのだ。

もう少し正確に書くと帰還カプセルのうちインスツルメントモジュールと呼ばれる部分。
持ちかえってきたイトカワの砂、そしてビーコン(電波)を発する電子機器などが収納されているところで、円盤型のシールド部分はありません。

これが結構ずっしりした重さ。質量は5.8kg。
持ち上げるとビーコン用アンテナの代わりの紐が一定以上持ち上がらないようにされていた。

本物にはチーム・メンバーの氏名が書かれた紙が貼られていたそうだ。
110821_0820_02.jpg
個人的に好きなターゲットマーカー。試験で使われたというお手玉が3つ。
「はやぶさの大冒険」によれば普通の布製お手玉ではうまくいかなかったとあった。地道な研究が大きな仕事につながるんだなぁ。
110821_0820_03.jpg
こちらは不遇のミネルバ。うまくイトカワに着陸できていれば世界初の小惑探査ロボになるはずだった。残念ながらイトカワの脇を深宇宙の闇へと消えて行ってしまった。ミネルバの動作原理もおもしろいんだけれどね。
はやぶさ2には搭載されるとは聞かないなぁ。
110821_0820_04.jpg
もう一部に人にはたまらないJAXAのつなぎを着ての記念撮影。
姪と甥と3人で宇宙家族モード。店員さんにいえばつなぎを貸してくれます。つなぎは着衣のまま上から着るので大きめのモノを選びましょう。
110821_0820_05.jpg 110821_0820_06.jpg
ミッションのワッペンもつけてくれます(非売品)。はやぶさとリポビタンDがたまりません(笑)。
宇宙機の管制にはリポビタンDが必要。ちなみに撮影したら、はやぶさリポビタンDをいただけました。

10月10日まで開催しているので、ぜひカプセルを持ちあげて、写真も撮ってこよう!

はやぶさi公式サイト
http://www.hayabusa-i.jp/

観測所雑記帳:インスツルメントモジュール
http://sao.seesaa.net/article/163164764.html

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/2459-ab4b62bf

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。